読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ヒートケア60低温ドライヤーの寿命は何年?《寿命がきても安心の理由》

ヒートケア60低温ドライヤーの寿命はどれ位なのでしょうか?調べました。実は寿命がきても安心だったのです!ヒートケア60低温ドライヤーは寿命がきても安心の理由はこちら。

ヒートケア60低温ドライヤーの寿命は何年?

 

ヒートケア60低温ドライヤーの寿命は、どれ位なのでしょうか?

日本工業規格や公的団体では、ドライヤーの寿命を、
4年と定めています。

よって、ヒートケア60低温ドライヤーの寿命も4年と言えます。

しかし、ヒートケア60低温ドライヤーは4年が過ぎても、
特別価格2,900円(送料込み・税別)で、最新型の新品に、
交換できるサービスが付いています。
(予告なく終了する場合があります)

更に、ヒートケア60低温ドライヤーは、購入から5年以内は、
無料で修理ができます。

なので、寿命と言われる4年を過ぎても、
5年以内なら、故障しても安心ですね。

購入して4年5年も経つと、保証書をなくしてしまいそうです。

しかし、ヒートケア60低温ドライヤーはメーカー直販限定なので、
メーカーに販売記録が残されています。

そのため保証書を紛失しても、メーカーに記録があれば、
保証されるそうです。
(注文時の住所と現在の住所が異なる場合除く)

ヒートケア60低温ドライヤーは、寿命をあまり気にせず、
購入できます。

 

 

>>ヒートケア60低温ドライヤーの詳細・購入はこちら

 

 

広告を非表示にする